電子ソロバン

NOT FOR SALE
発売年:1973年頃 当時の価格:26,800円

現代でいうところの「電卓」を、昔は「電子そろばん」と呼んでいました。
こちらは、側面が金属で覆われた電子そろばん。
当時は、液晶画面があまり普及されていなかったためか「liquid crystal(液晶)」の未来的な雰囲気のロゴが、コクヨのロゴよりも大きくレイアウトされています。
ちなみに、当時のサラリーマンの平均的な月給は10万円弱だったので、この製品は月給の3分の1ほどの価格ということになります。
今ではどこにでもある電卓が、ひと昔前まで、とても高価な機器だったことに驚かされます。