SCRAP BOOK

NOT FOR SALE
発売年:1963年頃 当時の価格:100円(昭和38年カタログより)

今でもコクヨの定番商品として販売中の「スクラップブック」
写真や切り抜きの収集に使ったことのある方も多いかもしれません。
約60年前は、おなじみの薄茶色のペーパーカバー以外にも、異素材や趣味性の高い柄のカバーの商品も売られていました。
デジタル化が進む前、今よりもっと身近な存在だったであろう「スクラップブック」
コレクションのテーマに合わせて表紙を選べるようにして、収集をより楽しませようとしていたのかもしれません。